トップ

耳鳴りと噛み合わせ

耳鳴りの三つの原因とは

耳鳴りと噛み合わせの関係

嫌な耳鳴り。経験者も多いのではないでしょうか?耳鳴りの改善情報についてご紹介します。耳鳴りの原因は色々あります。耳の病気や脳神経、内科的な病気が原因で起こっている場合もあります。例えば、中耳炎や内耳炎、外耳炎が原因で耳鳴りが起こっていることも考えられますし、耳性帯状疱疹が原因で、耳鳴りがしているのかもしれません。

また、のどや鼻に炎症が起きたり、飛行機中で起きたりする耳管狭窄(きょうさく)症や、聴神経腫瘍、内耳のリンパ液が漏れてしまう外リンパ瘻、脳梗塞によって耳鳴りが起こっていることもあります。これらの病気が原因で耳鳴りになっている場合は、病気を治療すれば耳鳴りは治まります。

他にも、突発性難聴やメニエール病などによっても耳鳴りが起こります。突発性難聴は、ある日突然片方の聴力が失われる病気。またメニエール病は、転性の激しいめまいと共に、耳閉塞感と耳鳴りが起こります。どちらの病気も、未だにはっきりとした原因が分かっていません。

この他にも、肩こりや首のこり、顎の歪みなどが耳鳴りを引き越していることもあります。体の歪みを改善し、肩こりや首のこりを改善するなどすれば、耳鳴りが無くなることも少なくありません。

また、ストレスが耳鳴りを引き起こしていることもあります。ストレスがかかると、自律神経が乱れてしまう為、血圧が上昇。この状態が長期に渡るようになると、脳や内耳に異変が起こり耳鳴りや頭痛などが起こるのです。ストレスには、人間関係などの社会的ストレスもありますが、他にもタバコやアルコール、空気汚染、寒暖の変化、花粉なども含まれます。ストレスの無い方はまずいません。つまり、耳鳴りは誰にでも起こりえるということです。

Copyright © 耳鳴りの三つの原因とは. All rights reserved.