マンション経営リスク

遠方で家探しを行う際のポイント

  • トップ /
  • マンション経営をする時

マンション経営をする時のリスク

マンション経営をする時の最大のリスクは、ローンを返済できなくなって破綻してしまうことでしょう。しかし、ローンを完済できたとしても、リスクは存在します。それは、購入費、ローンの諸費用と利息、修繕費などを差し引いて、利益がマイナスになってしまった時です。需要のないエリアでマンションを購入してしまうと、10年後に売却をしようとしても、なかなか売れず、大きく値下げをしなければならないこともあります。ローンの審査に通ったら安心できるという簡単な問題でもないので、しっかりとシミュレーションをしておきましょう。

自由度が高い賃貸物件

住宅は一度購入してしまうと簡単には売却することが出来ません。まだ自分の理想の物件に出会うことが出来ないという方は自由度の高い賃貸物件で理想の物件が見つかるまで暮らすという方法があります。また、自由度が高い賃貸物件であれば、家族構成が変わったり、世帯収入が変わってより家賃の高い物件に引っ越しをすることや、家賃を抑えた物件に引っ越しをすることも出来ます。住宅ローンは一度組んでしまうと手続きに手間がかかりますので、自由度が高い生活を求める方は借りるという選択肢が向いているでしょう。

↑PAGE TOP